So-net無料ブログ作成

古代蓮の里2019 [散策日記]

埼玉県行田市の古代蓮の里へ行ってきました。
前に訪れたのは2016年だったので3年ぶりになります。
古代蓮の里_01.jpg
古代蓮池


古代蓮の里_04.jpg
古代蓮池









休憩所前の「世界の蓮園」で咲いていた蓮
古代蓮の里_02.jpg
嘉祥蓮(カショウレン)



古代蓮の里_03.jpg
嘉祥蓮の花托(かたく)






古代蓮の里_05.jpg
打ち水装置?
つくり物だと思ったけど本物の蓮の葉でした。



古代蓮の里_06.jpg
葉脈を通って水が吹き出てる。(゜.゜)びっくり!






令和元年(2019年)の田んぼアートです。
tanbo-2019rugby-w.jpg





tanbo-2019reiwa.jpg





ご拷問ありがとうございました。
2016_kodaihasu01.jpg


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サボテンの花(園芸) [園芸]

サボテン(エキノプシス属)
短毛丸5995.jpg
サボテンの蕾が伸びてきました。
まるで筆みたいです





短毛丸6000.jpg
夜中に咲いたらしく
夜が明ける頃、ようすを見に行ったら、すでに咲いていました。





短毛丸6002.jpg
花の直径は9cm
雨の当たるところに置いていたので、びしょ濡れです。
夕方には萎んでしまいました。







ご訪問ありがとうございました。
ThankYou_kerokero.jpg



タグ:サボテン
nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スミレの種(園芸) [園芸]

スミレの種00.jpg
今年の5月18日の記事で紹介した白い花のスミレの種です。





4月から6月にかけて咲いていた白い花のスミレです。
01_2019シロスミレ.jpg



スミレの種01.jpg
この白い花のスミレの名前は分からないのですが、他のスミレと比べると葉っぱが、かなり大きいです。

6月なかば頃から花の咲かないツボミのような物が次々と出てきています。
中には種が詰まってます。
このツボミのような物のことを「閉鎖花」と言うらしいですよ。




スミレの葉.jpg
一番大きそうな葉を採って測ってみました。
葉身は13cmで葉柄が15cmでした。




葉脈はこんな感じです。
スミレの葉脈.jpg
花はシロスミレに似てると思うのですが‥
画像検索してみたら
このように矛先のように尖った葉を持つシロスミレの画像は少なく、先端が丸い葉の画像が多いです。
今度、咲いたら花の特徴を、よく観察してみたいと思います。





暇なので種ができるまでを観察してみました。
スミレの種02.jpg
最初はうつむいた状態で伸びてきます。





スミレの種03.jpg
頭を持ち上げるように上を向き始めます。





スミレの種04.jpg
真上を向いてからは油断禁物。
いつの間にか種が弾け飛んでしまっていて採取しそこなっちゃいます。
この状態でも種は熟しているそうですが、開ききったものを採るようにしてます。






スミレの種05.jpg
少しだけ割れてるのを見つけました。




スミレの種06.jpg





スミレの種07.jpg
きれいに3列に並んでますね。
50粒ぐらい入ってます。





スミレの種08.jpg
種が弾け飛んだものです。
もう1列しか残っていません。




スミレの種09.jpg
すべて弾け飛んだらこうなります。

地面に落ちた種はアリが運んで行ってくれるそうですよ。
アリの好きな物質が種に付いてるんだって。






ご訪問ありがとうございました。
スミレの種イラスト02.jpg










タグ:園芸
nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏休み(3DCG) [StrataStudioPro]

cg_006_02.jpg
1998「蝉」






ご訪問ありがとうございました。
cg_006_mov1_2.gif
cg_006_mov4.gifcg_006_04.gif





タグ:3DCG
nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー