So-net無料ブログ作成

Vue7でCGの背景用HDRイメージをつくる(Vue7 Pro Studio) [Vue7]

Background13110_image.jpg
Vue7で作った背景用のHDR(ハイダイナミックレンジ)イメージをShade12に読み込んでレンダリングした画像です。


このようにCG空間に背景としてHDRイメージを配置すると金属やガラスなど反射率の高い材質の表面にリアルな映り込みを表現することができます。


その背景用のHDRイメージをVue7で作れるみたいなので挑戦してみました。



Background13110.jpg
そしてこれが今回Vue7で作ったCGの背景用イメージです。

このイメージをHDRで保存し、それをShade12の背景に読み込んでレンダリングしたのが、このページの一番上の画像です。





背景用のHDRイメージの作成過程です。
Background01.jpg
まず、Vue7で木と草だけのシンプルなシーンを作ります。
時間があれば人工物や岩などを配置しても良いと思います。
次にシーンの中央にカメラを配置します。
カメラをシーンの中央に配置したのは360°のパノラマでレンダリングするためです。



レンダリングの設定です。
Background02.jpg
レンダリング設定の「パノラマレンダリング設定」と「球状レンダリング設定」にチェックを入れてレンダリングを開始します。



Background03.jpg
レンダリングが完了したら保存のアイコンをクリックします。



Background04.jpg
ファイルは「High Dynamic Range」で保存します。



次にVue7で作ったHDRイメージをShade12の「背景」に読み込みます。
Background05.jpg
shade12の背景での投影は「平面」「球」「ライトプローブ」「キューブマップ」「パーティカルクロス」5種類ありますがVue7で作ったイメージのタイプは「球」を選択します。



Background13110_image.jpg
Shade12で反射率(映り込み)の高い表面材質のオブジェを作成してレンダリングするとVue7で作ったHDRイメージの効果を確認できます。




今回、背景設定の学習中に知ったのですがShade12でも背景用のHDRイメージが作れるらしい。
Background08.jpg
Shade12の「レンダリング設定」の「効果」>「魚眼レンズ」「パノラマ」でレンダリングするとVue7と同じように3DCGの背景用のHDRイメージを作れるみたいなので次回挑戦してみたいと思います。


Shade12でリアルな空や雲の設定をしたり大量の植物を配置するのは大変なので屋外のシーンをつくるにはVue7が向いているような気がします。
屋内のシーンはShade12の方がつくりやすいかも。


それから、高品質なHDRイメージ素材がイーフロンティアで販売されてます。
http://shade.e-frontier.co.jp/content/what_hdri.html





.
タグ:Vue 3DCG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2012_Spring has come(Vue7) [Vue7]

2012_spring_pen.jpg
モデリングshade12+キャラクターposer7+レンダリングVue7








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小池の紅葉(Vue7) [Vue7]

koike_kooyou.jpg
小池のカエデやハゼノキも紅く色づいてきました。


このCGはShadeのマジカルスケッチでつくった岩(ポリゴンメッシュ)をVue7に読み込みこんでレンダリングしました。
CGだと同じ形の樹が整然と並んでる不自然な風景に成りがちですが、Vueの「植生エディタ」を使えば色んな樹形を簡単につくることができます。
幹のテクスチャーや葉の画像を自分でつくればオリジナルの「植生」もつくれます。
今回は紅葉が鮮やかなハゼノキをつくって池の周りに配置しました。


anima_vue01.gif
gifアニメーション:PhotoshopCS4



vue_deiennokaede01.jpg

Vue7の「植生エディタ」と「リーフエディタ」の画面です。






Photoshop-_hazenoki02.jpg

Photoshop などでアルファ画像とカラー画像をつくります。






vue_hazenoki01.jpg

完成したアルファ画像とカラー画像を「リーフエディタ」に読み込めばカエデの葉がハゼノキの葉に差し替えられます。






shade_magical01.jpg

これがShadeにプラグインされている「マジカルスケッチ」です。
オマケみたいなプラグインソフトですが岩や石などの不定形なポリゴンメッシュを簡単につくれて便利です。


今回、使用したソフトはVue7(植生とレンダリング)+Shade12マジカルスケッチ(岩の形状)+Poser7(カエルのフィギュア)+Photoshop CS4(リーフエディタ用の画像)でした。

タグ:紅葉
nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小池で遊ぶカエル(Vue7) [Vue7]

summer_kaeru01.jpg

残暑お見舞い申し上げます











summer_kaeru02.jpg
おなじみPoserに付属してるカエルです。


summer_kaeru03.jpg
ウキワはShadeでモデリングしてからWavefrontOBjで書出しPoserに読み込んでからマッピングします。


summer_kaeru04.jpg
岩と水面と樹木を配置したVueにカエルを読み込んだあとレンダリングして完成させました。





タグ:Vue
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Vue7をMacOS10.6に対応させる(Vue7) [Vue7]

MacOS10.6 Snow LeopardをインストールしてからVue7の動作がおかしい感じがする。
症状は過去に制作したモデル(シーン)を開く事が出来ない。かろうじて開く事が出来たモデル(シーン)もテクスチャーのリンクが切れていたりする。よく調べたらVue7はMacOS10.6 Snow Leopardに対応してないらしい。(~_~;)こまった‥‥

とりあえず、ネット検索したら、イーフロンティアの「Vue関連ニュース」「Vue 7およびVue 7.5のSnow Leopard対応について」にたどり着きました。

これがイーフロンティアの「Vue関連ニュース」のページです。
vue7_updates_01.jpg
http://graphic.e-frontier.co.jp/vue/news/091002.html


「Vue 7.41 and 7.51 ベータ版のダウンロードはこちらから!」をクリックするとe-on softwareのホームページが表示されるのでIDとパスワードを入力してログインします。
Software Updatesのページが表示されたけどVue9のUpdatesしかない。よく見るとページの下に「Show all products」があったのでそれをクリック!
vue7_updates_02.jpg


「Vue7用のSoftware Updatesもありました!」
シロは「Vue 7 Pro Studio」を使っておりますのでそれを選択しクリック!
vue7_updates_03.jpg


[Click here to get the update]をクリック!
vue7_updates_04.jpg


シロはMac用のファイルをダウンロード!
vue7_updates_05.jpg


ダウンロードされたファイルです。
vue7_updates_06.jpg


「updatesに成功しました。」の表示がでたのでOKをクリックして完了!
過去に作成したモデル(シーン)も開く事が出来るようになりました。
しばらく様子を見ながら使ってみます。
vue7_updates_07.jpg




タグ:Vue
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー