So-net無料ブログ作成
SFっぽいイラスト ブログトップ

SFっぽいイラストその4 [SFっぽいイラスト]

SF_s125image.jpg
クリックで拡大表示できます。

アナログ時代に描いた習作です。
画材はB4イラストボード(クレセント社製の細目)にアクリル絵の具(リキテックス)
一部にエアブラシを使ってます。
若い頃に描いた作品で恥ずかしいところもありますが捨てきらずに原画は残してあります。
いつか3DCGでつくり直してパースのおかしなところを確認したいと思います。

習得しようと頑張ってる3DフリーソフトのBlenderですが早くも挫折しそうです。
モフモフでフワフワなキャラクターをつくりたいと思いblenderの機能のひとつ
「パーティクル・ヘアー」がよいのではないかと気軽な気持ちで始めましたが
考えがあまかった。Blender(´・ω・`)むずかし〜
使い慣れたShadeには「ヘアーサロン」という似たような機能があります。
こちらを習得した方が早いのではないかなと‥‥ ( ̄~ ̄;) ウーン










ご訪問ありがとうございました。

ThankYou_megaoseizin.gif
タグ:イラスト
nice!(31)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SFっぽいイラストその3 [SFっぽいイラスト]

SF_s126image_2019.jpg
クリックで拡大表示できます。

アナログ時代に描いた習作です。
クロームメッキのような質感をどうやったらだせるのか意識しながら描きました。
製図の授業も受けてたのでディバイダーやコンパスが身近にあり
こんなキャラデザインになってしまいました。

画材はB4イラストボード(クレセント社製の細目)にアクリル絵の具(リキテックス)
ランタンの灯りやハイライトのばかしにエアブラシを使ってます。

ベタ塗りする場合はパソコンだと「塗りつぶしツール」で流し込めば一瞬で塗れるけど
アナログだとムラなく塗るのも一苦労したものです。(´・ω・`)

パソコンだと「直線ツール」ですが、アナログでは「溝引き」でした。
グラフィックデザイナーや絵を描く方はご存知だ思いますが、筆で直線を引くには
「溝引き」という技法を使います。
今でも溝の加工をしてある直線定規がありますよね。^^
直線を引く時、ガラス棒と筆を一緒に持ちガラス棒を直線定規の溝にあてて線を引きます。
なれると波線や緩やかな弧を描くこともできますよ。
このイラストの背景は溝引きを多用して描きました。








ご訪問ありがとうございました。

ThankYou_megaoseizin.gif






タグ:イラスト
nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SFっぽいイラストその2 [SFっぽいイラスト]

SFpoipoi03.jpg
クリックで拡大表示できます。

今回も新緑の映える爽やかな季節に不似合いなイラストをアップしてしまいました。
m(_ _)m

画材はB3のイラストボードにアクリル絵の具とパステル。
背景の立ちのぼる黒い煙はパステルで描いたあと綿棒でぼかしました。
アクリル絵の具は乾くと耐水性になります。
水で薄く解いて重ね塗りしても滲むことが無いので安心して描けます。





SFpoipoi04.jpg
クリックで拡大表示できます。

拡大してみると筆跡が目立ちますよね。
この時はエアブラシのコンディションが悪かったのでグラデーションは水で薄く解いたホワイトを面相筆で重ね塗りして表現しました。










ご訪問ありがとうございます。

ThankYou_megaoseizin.gif
タグ:イラスト
nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SFっぽいイラストその1 [SFっぽいイラスト]

SFpoipoi01..jpg
クリックで拡大表示できます。

新緑の映える爽やかな季節にこのようなグロいイラストは不似合いと思いますが。m(_ _)m

つたなくて申し訳ないですがイラストの説明をさせて下さい。
このイラストは細目のイラストボードにアクリル絵の具で描きました。
一部エアブラシを使ってますが、ほとんどの部分は面相筆で描いてます。
イラストのサイズは20㎝×20㎝です。









SFpoipoi02.jpg
クリックで拡大表示できます。

拡大するとけっこう雑なのが分かりますね。
塗りの手順としては暗い色の上に明るい色を重ねてゆくことで金属っぽい質感を出すようにしました。
このテクニックは目の錯覚で金属質の光沢や立体感も出しやすくなると思います。
Photoshop でも描き方は同じなのでイラストに興味がある方はよかったら試してみて下さい。(・_・)







タグ:イラスト
SFっぽいイラスト ブログトップ